カードローンとの違い

婦人

商品の特徴

大阪市内の銀行や消費者金融等の金融機関では、個人向けの融資商品を取り扱っているところが多数あります。その大阪市内の金融機関の個人向け融資商品の中にカードローンとフリーローンの両方取り扱っているところがあります。どちらもお金を貸してもらえる商品ですが、似ているようで違いがあるのです。カードローンとは、銀行や消費者金融、クレジットカード会社でも取り扱いしている商品で資金使途自由商品です。フリーローンも資金使途自由な商品なので、ここまでまったく違いが無く同じです。違う点が、お金を借りることができる回数、金利、返済管理のしやすさなどが異なるのです。何回借りるかについてですが、カードローンの場合は限度額の範囲内であれば何度もです。そのカードが提携している金融機関があれば、大阪市内の提携ATMでも借入れできます。融資枠一杯に使っているとそれ以上借りることができませんが、返済をして残高が減り融資余裕額があれば借りることができます。フリーローンの場合は、借入れできるのは最初に1回限りです。追加で借入したい場合は、再度審査を受ける必要があります。次に金利です。大阪市内の金融機関で取り扱っているカードローンとフリーローンを比較すると、フリーローンの方が低く設定されています。そして、返済管理のしやすさです。フリーローンは、基本的には銀行口座からの引落で毎月決まった金額引き落とされます。カードローンのように追加で借入することができないので、トータルでの返済金額が分かりやすく返済計画も立てやすいのが特徴です。